読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GANTZ:Oの漫画は何巻?上映中のぬらりひょんをネタバレ!

GANTZ:Oが映画で公開中です。原作は21巻~25巻です。今回は原作に忠実に作られておりますが、原作を知らない人にも楽しめるようになっています。原作の漫画を見てから劇場に行ったほうが10倍面白い!ネタバレ含め、その理由をまとめてみました。

ガンツオーの山咲杏がかわいい。22日レンタルの【GANTZ:O】をネタバレ!

GANTZо山咲杏 ガンツオー山崎杏

ガンツオーの山咲杏がかわいい!
フル3DCGの【GANTZ:O】が2月22日レンタル開始です。


原作漫画よりかわいかった、山咲杏をもう一度見たい!
そう思う方も多いのではないでしょうか?

f:id:yamauchimail46:20170227060346j:plain

今回の【GANTZ:O】劇場版は、
原作を忠実に再現して作られていましたが、
なにより原作漫画よりもかわいい山咲杏が魅力的でした。

 

あのショートカットで小柄な杏、
バルンバルンで巨乳なレイカよりも
私は大阪弁の山咲杏の方を気に入っっちゃいましたw

 

f:id:yamauchimail46:20170303060305p:plain

GANTZ:O】はスマホで無料でダウンロードもできます(2日間)。
U-NEXTで31日間の無料トライアルを利用して無料で観る

 


オフライン再生」ができるので、
WiFiがない場所であっても
通信料を気にすることなく観ることができます。

 

~~以下、ガンツオーのあらすじ、山咲杏のみどころをネタバレ~~

 

物語の序盤、レイカと加藤と鈴木のおっさん、西くんたちが
送られてきた場所は大阪でした。

f:id:yamauchimail46:20170128141516j:plain


GANTZ(ガンツ)黒い玉は、一度死んだものがやってくる部屋。
実は、地球には異星人が住み込んでいて、
人間にバレないように住んでいるという設定。


それを退治するためにGANTZ(中には変な人が入っているw)は、
死んだものを一度生き返らせて、戦わせるのです。


東京チームのメンバーの中では一番強いのは西君。
次にレイカ、おっさん、加藤は死んで送られてきたばっかり、
という設定になっています。

 

東京チームは大阪にに転送され、
大阪の道頓堀に出てくる、妖怪たちを退治することに。
そこで大阪チームと出くわし、自分たち以外にもGANTZのメンバーがいることを知ります。


ここから、山咲杏がちらちらと出てきます。

f:id:yamauchimail46:20170304100456p:plain


大阪で、一般人を妖怪(宇宙人)から救う加藤。
このガンツの世界は、自分が生き残るのも大変で、
一般人は見放して、星人とやっつけるためだけに集中する人が多い中、加藤は人を助けます。


自分の死をかえりみずに一般人を助ける加藤。
それを見た、大阪チームの山咲杏は「ギゼンシャ星人!」とバカにします。

しかし、加藤は大きな妖怪との戦闘シーンで老夫婦と杏を救います。

f:id:yamauchimail46:20170304095839j:plain

f:id:yamauchimail46:20170119060335j:plain


山咲杏を妖怪から持ち上げるシーンは見どころです。
ガンツスーツがぴっちぴちで揺れまくりですw
助けてもらった加藤に、少しずつ杏は惹かれていきます

f:id:yamauchimail46:20170304095941p:plain


二人で歩いているときに杏が聞くと、加藤は小学生の弟と2人暮らし。
両親は消防員だったのですが、既に死んでいて、
弟の家計を助けるためにアパートで貧しく暮らしています。


一方、山咲杏は3歳の息子を抱えるシングルマザー


つまり、杏と加藤、二人とも絶対に生きて帰らなければいけないんです。


生きて帰るには、星人を全員倒さなければならず、
特に”ぬらりひょん”という今回の大ボスは強く、
大阪チームの主力メンバーも全滅させられてしまいます。

f:id:yamauchimail46:20170304100022p:plain


しかし、ぬらりひょんを倒して100点をとると、
自由になったり、
死んだ誰かを生き返らせることができます。

 

とにかく、ボスを倒して、元の世界に戻り、
加藤は弟の元へ、山咲杏は3歳の息子の元へ帰らなければなりません。

 

さいご、ぬらりひょんを倒すためににおとりになる加藤。
そこに歩み寄ってきたのは山咲杏でした。
泣きながら、「死なんといて、キミのこと好きやねん」と言います。

f:id:yamauchimail46:20170304100102j:plain

f:id:yamauchimail46:20170304100208p:plain

f:id:yamauchimail46:20170122211744p:plain


めっちゃ可愛い視線で加藤を見る杏。
かわいくってゾッコンですw
フル3DCGのアニメにしては表情が柔らかく、見入ってしまいます。


しかし杏は、加藤を助けるために盾になって、
ぬらりひょんに殺されてしまいます。
身体を真っ二つにされてしまう杏。即死してしまいます。


それでも加藤は大阪チームが使っていた、
重力で押しつぶす銃でぬらりひょんを潰し、倒します。


転送して生きて帰ることができます。
ぬらりひょんを倒し、100点ゲットした加藤は
自由になるという選択をせずとも弟の元へ帰れることを知り、走って帰ります。


そこで加藤が選んでいた道は
山咲杏を生き返らせる」という選択でした。


シーンは変わり、大阪のGANTZの部屋で目覚めて起きている山咲杏。
その画面に映し出されたものは、
自分を生き返らせてくれた加藤の写真でした。

 

f:id:yamauchimail46:20170304100247p:plain

喜んで座り込む杏もかわいい!
ちょこんと座り込んで、プルンプルンに揺れますw
見どころ満載って感じでしょうか

f:id:yamauchimail46:20170304100258p:plain

このころは夜も明けていて、
今まで終始暗い気味だったガンツスーツも
明るめで、身体のラインがきれいに見れるところが良い!

 

少し人形っぽいところは否めませんが、
それでも、動きや、胸がバルンバルンに揺れるシーンはおススメ。
本当の人間をモーションキャプチャーしてるので自然な動きが再現してあります。

 

ガンツオーの山咲杏はユーネクストで観ることができます。
「U-NEXT」なら2月19日から配信していて
31日間の無料トライアルを利用すれば無料です。

ガンツの原作漫画も、3/7まで無料で読めてオススメです。
詳しくは下記のリンクをクリックして
詳細を見てください。
↓↓↓

U-NEXT<ユーネクスト>